イタリアで、ロッシーニ『結婚手形』クラリーナでパルマ王立歌劇場デビュー、フィデンツァ歌劇場『蝶々夫人』スズキで出演。
スペインでは、テネリフェ島にて『Opera Estudio de Tenerife 』、『アンナ・ボレーナ』スメトン に出演し、スペイン・バレンシア歌劇場Palau de lesarts Reina Sofiaで『シッラ』チェーリアで出演。
日本では、東京二期会『リゴレット』にマッダレーナで出演。

イタリアでは、ピアツェンツァ歌劇場『蝶々夫人』スズキで出演し、ヴァッレ・ディト リア音楽祭のアカデミア『accademia del Belcanto』に参加。
アカデミア生ながらもフェスティバルの公演に抜擢され、『コリントのメデ ア』イズメーネ役でファビオ・ルイージ氏と共演をはたす。
モデナ歌劇場で『清教徒』エンリケッタで出演し、同音楽祭 『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラでもファビオ・ルイージ氏と共演を果たす。
スペインでは、スペイン・バレンシア歌劇場Palau de lesarts Reina Sofiaで『真夏の夜の夢』ハーミアで出演し、『ねじの回転』グロース夫人、『ウェルテル』シャルロッテ役、アンナ・カテリーナ・アントナッチのカヴァーキャストを務める。
日本では「NHKニューイヤーオペラコンサート」に初出演。

イタリアでは、モデナ歌劇場で『ファウスト』ジーベルで、『アンドレア・シェニエ』ベルシで出演。
スペインでは、ビルバオ『ノルマ』アダルジー ザでデビューを果たす。
ドイツでは、ベルヴェデーレ国際オペラコンクールファイナルラウンド出場。

オペラを通じて、素晴らしい音楽家(オペラ歌手だけでなく、指揮者やピアニスト、オーケストラ)に出会い、音楽を作っていくことの喜び。
素敵な仲間と稽古から公演まで1ヶ月から1ヶ月半程の時を共に過ごせる喜び。
オペラを通じて出会えた素晴らしい音楽家達との思い出の写真達。