東京藝術大学修士オペラ専攻首席卒業
バレンシアの劇場の研修所に日本人で初めて合格、2年の研修を受ける。
日本で2019年オペラ「カルメン」で主役カルメン役デビューする。
安宅賞、松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞を受賞し、同声会新人演奏会、第60回読売新人演奏会出演。同大学院修士課程オペラ専攻を大学院アカンサス賞、武藤舞奨学金を受賞し、首席修了。
2013年度明治安田クオリティオブライフ文化財団の海外音楽研修生として渡欧。

パルマ国立アッリーゴ・ボイト音楽院を経て、2016年スペイン・バレンシア歌劇場Palau de les arts Reina Sofia直属の若手歌手育成プログラムCentre perfeccionament Placido Domingoに日本人で初めて合格し、2年間の研修を積む。

現在はバレンシア在住 / 二期会会員

>> イタリア

・ロッシーニ『結婚手形』クラリーナでパルマ王立歌劇場デビュー

>> スペイン

・テネリフェ島にて『Opera Estudio de Tenerife 』に参加

>> イタリア

・フィデンツァ歌劇場『蝶々夫人』スズキで出演

>> スペイン

・テネリフェ島にて『アンナ・ボレーナ』スメトンで出演
・スペイン・バレンシア歌劇場Palau de lesarts Reina Sofiaで『シッラ』チェーリアで出演

>> 日本

・東京二期会『リゴレット』にマッダレーナで出演。その演唱は本公演を指揮したA.バッティストーニからも絶賛されるなど、聴衆に鮮烈な印象を与えた
・レナー タ・テバルディ国際オペラコンクールフィナリスト

>> イタリア

・ピアツェンツァ歌劇場『蝶々夫人』スズキで出演
・ヴァッレ・ディトリア音楽祭のアカデミア『accademia del Belcanto』に参加。アカデミア生ながらもフェスティバルの公演に抜擢され、『コリントのメデ ア』イズメーネ役でファビオ・ルイージ氏と共演をはたす。他にもバーリ歌劇場、トリエステ歌劇場等、重要な音楽祭、歌劇場でも活躍の場を広げている

>> スペイン

スペイン・バレンシア歌劇場Palau de lesarts Reina Sofiaで『真夏の夜の夢』ハーミアで出演

>> 日本

・「NHKニューイヤーオペラコンサート」に初出演
・コンクール第43回イタリア声楽コンコルソミラノ大賞部門第1位

>> イタリア

・モデナ歌劇場で『清教徒』エンリケッタで出演
・同音楽祭 『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラでもファビオ・ルイージ氏と共演を果たす

>> スペイン

・『ねじの回転』グロース夫人、『ウェルテル』シャルロッテ役、アンナ・カテリーナ・アントナッチのカヴァーキャストを務める
・2017-2018シーズン公演では『蝶々夫人』スズキ、『月の世界』リゼッタ、『皇帝ティトの慈悲』アンニオ、3プロダクションの出演を果たし、学友協会からこのシーズンの『la Mejor cantante revelación』と賞を受けた

>> 日本

・国際オペラコンクール『オペラリア』ファイナルラウンドセミフィナリスト

>> イタリア

モデナ歌劇場で『ファウスト』ジーベルで出演

>> スペイン

ビルバオ『ノルマ』アダルジーザでデビュー、2020年にはオヴィエード『蝶々夫人』スズキ役で出演が決まっている

>> イタリア

・モデナ歌劇場で『アンドレア・シェニエ』ベルシで出演
・バーリ歌劇場、トリエステ歌劇場等、重要な音楽祭、歌劇場でも活躍の場を広げる

>> 日本

・ベルヴェデーレ国際オペラコンクールファイナルラウンド出場

<今まで演奏した宗教曲>

・ヘンデル『メサイア』
・シューマン『楽園とペリ』
・ドヴォルジャーク 『スターバト・マーテル』
・ロッシーニ『スターバト・マーテル』
・ベー トーヴェン『第九』
・ヴェルディ『レクイエム』
・モーツァルト『レクイ エム』